週の損益2019年10月11日:先物システムトレード(岡三RSS)

2019年10月11日の週の結果を示します。今週は残念ながら大幅に負けました。

自分のシステムを実運用してみた印象は、上下の振動が大きい感じです。負ける時はガーンと大きく負けます。たいていの時は横ばいであまり変化がなく、時々大きくかって数値を伸ばします。

心理的には負担の大きいシステムかもしれません。

それでは週の結果を見て行きましょう。

日経平均先物 Excelを使った自動売買結果

現在運用中の売買ストラテジーは以下の通りです。

ths逆張り系。下落で買い。上昇で売り。
predict押し目狙い。上昇傾向中の下落で買い。下落傾向中の上昇で売り。
dnseries1どちらかというと押し目狙い。
dnseries2どちらかというと押し目狙いだが、1とは少しタイミングを変えた物。でもよく1とかぶる。
dnseries3逆張り系。1と2を補完。
gss1逆指値でエントリー。勢いよく安値を割ってきたり、底打ちからの戻りを狙う場面を取りに行きます。

ここで示す結果は、それぞれのストラテジーに対してミニ1枚で売買した手数料も含む実額損益です。

各ストラテジーごとの結果の推移を下に示します。

なんかもう、全体的にマイナスですね。ストラテジーがうまくはまらない時はだいたいこうなります。

次に全部のストラテジーを合算した結果の推移を示します。

マイナスを食らう時は大きく食らいます。でもだんだん慣れてきました。

数値の結果も示します。

ths-43176
predict-21088
dnseries1-25528
dnseries29384
dnseries3-14588
gss10
合計-94996

10万円程度のマイナスはちょくちょく食らいます。そこからちょっとずつ這い上がって、また大きく食らうのの繰り返しです。そしてたまにある大勝で資産を増やす感じですね。

それまで損失をいかに限定できるかが問題です。

今週は以上です。

おすすめ記事 自作システムトレードの始め方【生き残るための注意点も】
おすすめ記事 【システムトレード】岡三RSSで株を注文【サンプルファイル有】
おすすめ記事 PCを自動再起動し岡三RSS用Excelマクロを自動起動する
おすすめ記事 岡三RSSで5秒ごとにExcelマクロを自動実行する方法

タイトルとURLをコピーしました