月の損益2019年9月:先物システムトレード(岡三RSS)

2019年9月の結果を示します。

9月は順調でした。もちろん、全部のストラテジーがうまくいったわけではありません。うまくいかなかった物もあります。

特に、新規投入したストラテジーがマイナスになっています。なぜだか投入当初はうまくいかないことが多いです。

それでは結果を見て行きましょう。

日経平均先物 自動売買結果

現在運用中の売買ストラテジーは以下の通りです。

ths逆張り系。下落で買い。上昇で売り。
predict押し目狙い。上昇傾向中の下落で買い。下落傾向中の上昇で売り。
dnseries1どちらかというと押し目狙い。
dnseries2どちらかというと押し目狙いだが、1とは少しタイミングを変えた物。でもよく1とかぶる。
dnseries3逆張り系。1と2を補完。
gss1逆指値でエントリー。勢いよく安値を割ってきたり、底打ちからの戻りを狙う場面を取りに行きます。

ここで示す結果は、それぞれのストラテジーに対してミニ1枚で売買した手数料も含む実額損益です。

各ストラテジーごとの結果の推移を下に示します。

新規投入した「gss1」がマイナスになっています。

このストラテジーも行ったり来たりの相場は得意ではありません。9月終わりは割とそういう値動きでした。

次に、全ストラテジーを合計したものの推移を示します。

ありがたいことに右肩あがりのグラフになっています。毎月このような結果なら心理的にも楽なのですが。

とはいえ、トレードはパソコンに任せて自動売買しているので結果を毎日見る必要はありません。そのぶん精神的には楽です。

数値の結果も示します。

ths-20188
predict22414
dnseries178210
dnseries269780
dnseries31124
gss1-28258
合計123082

7月はまあまあで、8月は全然ダメでした。そして9月は順調です。このままよい流れで行ってほしいものです。

3か月の合計損益は100,000円程度です。全部のストラテジーをまとめて運用する証拠金は1,000,000円程度を想定しています。3か月で10%程度の利益なら、悪くないと思います。

これを継続できるかどうかですね。

おすすめ記事 自作システムトレードの始め方【生き残るための注意点も】
おすすめ記事 【システムトレード】岡三RSSで株を注文【サンプルファイル有】
おすすめ記事 PCを自動再起動し岡三RSS用Excelマクロを自動起動する
おすすめ記事 岡三RSSで5秒ごとにExcelマクロを自動実行する方法

タイトルとURLをコピーしました