月の損益2019年3月:先物システムトレード(岡三RSS)

2019年4月の結果を発表します。今月はまあまあ良い結果となりました。

現在運用中のストラテジーは以下の通りです。

high-low: 暴落時の下落についていく戦略
predict: 外れ値からの戻りを取りに行く戦略
hb_week: その週の流れについていく戦略
hb_inverse: 押し目買い戻り売りを狙う戦略
break1: ブレイクに順張りする戦略その1
break2: ブレイクに順張りする戦略その2
break3: ブレイクに順張りする戦略その3

それでは見ていきましょう。

日経平均先物 自動売買結果

日経平均先物のシステムトレードでは現在7つのストラテジーを運用している。

岡三RSSを使って自動売買しているので、毎日結果を見ることはない。

日々の結果は取れる時も損失が出る時もあるので一喜一憂してもしかたない。

日々の結果に心が惑わされないための自動化システムトレードでもある。

それでも時には結果を確認してちゃんと動作しているか、想定外の挙動をしていないか見ておきたい。

ブログでも定期的に結果を掲示していくことにする。

さっそく、3月の結果を示す。

幸い、3月は利益になっている。

しょっぱなから損失では公表するにも恥ずかしくなってしまうのでよかった。

グラフを見ると、月の前半は上がったり下がったりだが後半の数日で大きく利益を獲得している。

これは割と自分のストラテジーの典型だと思っている。

はまれば大きく取れるがそうでない時は負けることも多い。

ストラテジーとしては傾向の異なる物をいつくか組み合わせている。

それによってドローダウンを抑えつつ利益は伸ばすことを狙っている。

ストラテジーの種類としては、暴落をとらえることを狙ったもの、押し目狙いのもの、日内の振幅を取るもの、反転急騰・急落を狙ったもの、順張りでトレンドについていくことを狙ったもの、などがある。

一応検証はしているが、えいやで実運用に投入したものもある。

さて、来月はどうなるか・・・。

おすすめ記事 自作システムトレードの始め方【生き残るための注意点も】

タイトルとURLをコピーしました